2015年5月18日月曜日

春のヘッドフォン祭2015

春のヘッドフォン祭2015に出店させていただきました。期間中はたくさんのお客様にお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。また出展者の皆様やフジヤエービックのスタッフの皆様も2日間大変お世話になりました。
FitEarブースでは新製品であるMonet17を中心とした展示をさせていただきました。また2月のポータブルオーディオ研究会でご好評だった須山ジャンク堂もヘッドフォン祭に出展させいただきました。
ジャンク堂の半分は各種プレイヤーや試作品イヤホン、謎のイヤホンなどを実際に手にとってお試しいただける、弊社社長須山のコーナーと化してました。
須山私物コーナーではさながらプチオフ会。実はこういったユーザーの皆さんの交流から次期製品へのヒント、アイデアが生まれることもあります。
そしてその須山ですが、音楽出版社さんの主催するヘッドフォンアワードにて、音楽を安全に楽しむセーフリスニング活動の旗振り役として特別賞をいただきました。ありがとうございます。
ざっと今回のヘッドフォン祭を振り返ってみました。次回はポタ研でしょうか?その時またお会いしましょう。 

2015年5月15日金曜日

いよいよ明日から春のヘッドフォン祭2015です!

いよいよ明日に迫りました春のヘッドフォン祭2015、今回FitEarでもいろいろな小ネタを用意して皆様のご来場をお待ちしております。
また前回のポタ研で何故か好評だった「須山ジャンク堂」も参加いたします。
この須山ジャンク堂ですが、ポタ研時より数は多い物のやはり販売数が限られるため、整理券による引き換え式での販売とさせていただきます。
流れとしてはまずジャンク堂ブースにお立ち寄りいただき、そこでご希望商品の整理券をお渡しいたします。その整理券を持ってフジヤエービックさんの販売ブース(カスタムIEM受付)でご購入となります。
「ジャンク」ゆえ、お使いの機器との相性が悪かったり、思っていた物と違う、といった可能性がありますので、まず一度ジャンク堂ブースで実物をご確認いただければと思います。

またブースが込み合った場合、多くの方にご試聴いただくため、なるべく5分程度で次の方にお席をお譲りいただきますようご協力の程おねがいいたします。

FitEarブースでは萌音の進化版である萌音17の試聴機を準備しております。萌音がどう変化したのか、須山が言う「アニソンを積極的に聞きにいく」とはどういう事なのか、ぜひご自身の耳でお確かめ下さい。
そして今回、ヘッドフォン祭会場でカスタム製品ご購入の方には感謝の気持ちを込めてFitEarオリジナルグッズをプレゼントいたします。FitEarブースにて耳型のご予約を頂く時にお渡しいたしますので、ご購入後にブースまで足をお運び下さい。

FitEarブースではもう一つ、すでにフジヤエービックさんの販売品リストに掲載されていますが、なぞのイヤホン「陶音」。英語だとtoneと表記します。こちらは今回のイベントの為に用意した限定モデルです。中身は…もちろん非公開。こちらもどのような音なのか直接お確かめ下さい。

この陶音ご購入のお客様にもささやかながらプレゼントがございますので、ご購入後にFitEarブースへお立ち寄り下さい。

明日からのヘッドフォン祭、FitEarブースでお待ちしております。



そして中野で何食べようかな…

ヘッドフォン祭情報:社長ツイートまとめ